人も犬も、ストレスはつらい!dog yogaで犬も飼い主も病気にならない生き方を

dog yogaとは
個人の方向けレッスン
 * グループレッスン
 * 出張レッスン
企業の方向け イベント出演ご依頼
ドッグモデルをお探しなら
わたしたちDOG YOGAやりました
ちゃちゃの部屋
(愛犬家へのインタビュー)
今月の気になるWAN
取材のご依頼
マスコミで紹介されました
ちゃちゃのへや
BLOG
 
>> メールでのお問い合わせはこちらから
dog yogaとは

あなたの愛犬、病気にならない生き方してますか?

室内で一緒にすごすようになった犬たち。
好きなときに外で遊べず、留守番が多い。
そんな日本の犬事情を考慮えて編み出したのがhappy communicationsdog yoga(C)です。

母犬から早く引き離されたため、しつけや愛情を十分に受けられなかった犬が増えています。
兄弟で遊びから社会化を学べない犬も。
これらは、犬のストレスの原因のひとつといわれています。

そして、犬たちは人間と同じ、ヘルニアやガン、認知症になることも少なくありません。
もちろん肥満も大敵です。

そう、いまやわたしたちとわんちゃんも同じなのです。

大好きなのはわかっているけれど、レッスンではあらためてお互いのコミュニケーションをつくっていきます。

弊社のdog yogaは、犬を飼っている人、買っていない人も一緒に受けられるもの特徴です。
マッサージの時間は、ツボ押しヨガでセルフマッサージ、そしてポーズは同じポーズをします。

犬を通じて、飼い主、家族、友達。みんなの健康でhappyな暮らしをdog yogaは伝えていきます。

1.犬も人も、まずは挨拶を

犬にとって、ほかの子と遊ぶのも楽しいこと。
社会化というしつけのひとつです。クンクンにおいをかいで友達に

あそび

2.メディカルチェックをかねたマッサージでリラックス

耳からはじまって、頭から背中、そしておなかまで、できるだけゆっくりとマッサージ。 リンパの流れを意識します。なでるように、軽くにぎったり、ツボを中心に軽く刺激をしてリラックス。
できるだけゆっくりと触れてみましょう。 最初は嫌がるかもしれません。そんなときはやめましょう。

少しずつ、 飼い主さんは、骨盤を立てて姿勢を保つのを意識しましょう。
腹筋・背筋を使っています。呼吸もふーーっと。
ゆったりと、リラックス、リラックス。

マッサージ

3.ポーズをとりながら、うちの子とコミュニケーション

心臓の音が聞こえる位置に愛犬の心臓の位置を合わせて抱っこ。
これが基本ポーズです。
さあ、今度は飼い主さんが体を動かします。
はなから吸って、口から吐いての腹式呼吸が基本呼吸です。
ゆっくり呼吸をしていきましょう。リラックス、リラックス。
どっと汗がでてきますよ。

会社概要 │ お問い合わせ │ プライバシーポリシー Copyright (C) 2007 Dog-yoga. All Rights Reserved.